料金のご案内

産 科

検診

妊婦健診 5,000円
別途検査がある場合は7,000円~8,000円前後になります
妊婦健診には国の助成制度があり、
実際の負担金は3,000円前後となります
産褥検診 約6,000円 お母さんの1ヶ月検診
新生児検診 約 4,000円(2週間健診または1ヶ月健診) 小児科専門医による新生児の健診

分娩

正常分娩 54万円程度 産後4日入院
予定帝王切開 62万円程度 産後5日入院
緊急帝王切開 65万円程度 産後5日入院
  • ※ 上記は直接支払制度の出産育児一時金(42万円)を含んだ料金です。
  • ※ 分娩費用には産科医療保障制度掛け金3万円を含みます。
分娩費用に含まれるもの

当院では、分娩・入院時だけではなく、妊娠中から産後、卒乳まで専門のサポートが必要と考えています。
このため、一連のサポートを分娩費用に含んでいます

妊娠中
  • 保健指導
出産
  • 通常分娩
入院中
  • 新生児専門医師による小児科回診
  • 沐浴練習の指導
  • 授乳練習の指導
退院後〜卒乳
  • 小児科健診時の育児相談
  • 卒乳、断乳の相談
  • ベビーマッサージ
  • 1歳お誕生日会

相談

乳房トラブル 自費3,200円(当院分娩)
自費5,400円(他院分娩)
助産師による乳房ケア

婦人科

検診

子宮頸がん検診 早期発見には定期的な検診が必要です。
ヒトパピローマウイルス(HPV) 子宮頸がんの原因ウイルスの感染を調べる検査です。
経膣超音波検査 子宮体がん、卵巣がんを始め、子宮筋腫、子宮内膜症、
チョコレートのう胞など、さまざまな病気をチェックできます。
子宮体がん精密検査 超音波検査の結果、子宮体がんの疑いがある方に行う検査です。
膣分泌物培養検査 おりものに細菌が入っていないかを調べる検査です。
  • ※ 保険か自費かは、ご相談の上できるだけ配慮いたしますが、医師の判断によります
  • ※ 初回受診時は初診料が別途必要です

ピル処方

低用量ピル

シンフェーズ 自費一般:2,300円
自費学割:2,000円
生理痛、子宮内膜症、月経前緊張症に特によく効きます。
避妊よりも、副効果のために飲んでいる人が多いです。
マーベロン 自費2,300円 「美肌効果」と「多毛の解消」が特徴。大人ニキビの特効薬。
トリキュラー 自費2,300円 不正出血が少ないのが特徴。

アフターピル(緊急避妊)

アフターピル・緊急避妊 自費10,800~15,000円 吐き気がほとんどなく、もらった直後に1〜2回内服します。
性交渉後72時間以内に服用していただくと阻止率が高まります。

生理日移動

早める 自費4,500円 早めたい生理の前の生理の開始5日目までに来院してください。
遅らせる 自費4,500円 遅らせたい生理の開始5日前までに来院してください。